製品紹介

エネルギー分散蛍光X線硫黄分析計

rx-630SA

rx-630SA エネルギー分散蛍光X線硫黄分析計

rx-630SAは小型X線管を使用した蛍光X線分析法(励起法)です。石油製品用硫黄分析計で灯油、軽油、原油、重油など低濃度から高濃度までの硫黄分を測定することができる高精度計試験装置です。

測定部だけの局所完全シールド方式を採用することにより、測定中でも他の試料の出し入れを自由かつ安全に行うことができます。

また自動温度補正・気圧補正により55℃までの高温サンプルを測定することが可能です。

測定部の油漏れ防止セルシートの交換はドライバ等の工具が不要で容易になり、メンテナンス性の向上も計られています。

仕様

準拠規格 JIS K 2541-4、B 7995、ISO 8754、ASTM D4294-03
測定試料 灯油、軽油、重油、原油等の油脂
測定範囲 0~6質量%
連続測定精度 検出限界 (LOD) 15 mg/kg、定量下限 (LOQ) 50 mg/kg
自動校正 自動2点校正、自動3点校正、自動多点(最大12点)校正
補正 自動C/H補正、自動温度補正、自動気圧補正
試料台 ターンテーブル形12個がけ
試料量 3~5 mL
寸法・重量 W560 × D560 × H270 mm 27 kg
電源 AC100~240 V 200 VA 50/60 Hz
その他 外部出力RS-232C 1ch