製品紹介

タグ密閉式自動引火点試験器

atg-8wfc / atg-8afc / atg-8lfc

atg-8wfc / atg-8afc / atg-8lfc タグ密閉式自動引火点試験器

タグ密閉式自動引火点試験器 atg-8シリーズは石油製品の品質管理から消防法の危険物管理、特別管理産業廃棄物の引火性試験まで使われているタグ密閉法を自動化したものです。

wfcタイプは従来の水浴槽タイプ。afcタイプとlfcタイプはメタルバスをペルチェ素子で冷却・加熱制御する低温試験用のタイプです。また、消火ガスを接続していれば試験中、試料に着火した場合に自動で消火を行う消火補助機構が標準装備されています。
lfcタイプは別途外部冷却液循環装置が必要です。

CE

仕様

準拠規格 JIS K 2265-1、ASTM D56
測定範囲 wfcタイプ 常温 ~ 95 °C
afcタイプ 5 ~ 75 °C
lfcタイプ -20 ~ 95 °C
冷却 wfcタイプ 水道水循環
afc / lfcタイプ ペルチェ素子*
“*”lfcタイプは外部冷却液循環装置が必要です。
温度検出 白金測温抵抗体
引火検知 熱電対による温度検出
点火源 ガス炎*または電熱コイル切替可能
“*”LPガスまたは都市ガス
消火補助機構 試験中、試料に着火した場合CO2またはN2ガスにて消火
外部からCO2またはN2ガスラインの接続が必要です。
保安機能 過熱防止、着火警報
外部出力 RS-232C、USB各1ch
寸法・重量 W230 × D470 × H390 mm 19 kg
電源 wfcタイプ AC100 V 500 VA (最大) 50/60 Hz
afc / lfcタイプ AC100~240 V 300 VA (最大) 50/60 Hz
その他 200試験分結果記憶機能標準装備