製品紹介

自動蒸留試験器

ad-7

ad-7 自動蒸留試験器

当社が蒸留試験の自動化に携わってから50年余り、現在では日本国内はもとより、世界70ヶ国以上に輸出され累計出荷台数も1300台を超えました。

ad-7は「石油製品-蒸留試験方法」の常圧法に規定された蒸留試験を自動化したものです。燃料油のほか、別売の温度センサの差替えで溶剤類の試験も可能です。

簡便性(使い易さ)
直観的な使い易さを追求したユニバーサルデザイン

上質性(プレミアム感)
長期に亘ってお使いいただくに相応しいプレミアム感のある外観

利便性(高機能)
機能が進化し、さらに情報量が充実

  • 世界最小クラスのボディサイズ
    ペルチェ素子による凝縮管および受器室の冷却・加熱制御を行ないますので外付けの冷却液循環装置が必要としないフロンレスと省スペースとなっております。
  • 表示画面は大きく、見やすく、分かりやすく
    画面は前モデルの5.7インチから10.4インチへ拡大。カラー表示になったことで試験状態や蒸留曲線、データなど見やすく、操作はタッチパネル式です。設定と違うフラスコ支え板をセットした場合、シリンダのセット忘れなど起きた場合は日本語で警告メッセージが表示されます。また、操作する試験者に親切なヘルプ機能も付いております。
  • 豊富な蓄積機能
    試験モードは前モデルの約7倍の200モードまで設定可能。試験結果は5000試験分蓄積されます。 また、イベントログ機能には試験日、トラブル発生日、温度センサ校正日、気圧校正日など発生日が記録されますのでそれらを管理することができます。
  • 未知試料に対応した試験の機能を搭載
    初留点がわからない試料に対して試験初期段階における最適な加熱量を見つけてくれます。
  • 試料が100mLなくても試験が可能
    試料が100mL準備できない場合でも半分程度あれば試験することができます。
  • 消火機能
    CO2ガスを接続しておけば、試験中に加熱部の着火・加熱による炎上が起きても迅速に消火を行ないます。

CE

PDF Download

仕様

準拠規格 JIS K 2254、K 0066、K 2435-1/-2/-3、K 5601-2-3、ISO 3405、ASTM D86、D850、D1078
測定範囲 室温 ~ 450 ℃
表示器 タッチパネル式 10.4インチ TFTカラーLCD
温度検出 白金測温抵抗体
ヒータ 24 V 600 W低電圧渦巻き型ヒータ
留出速度 4.5 % / min(可変)
条件設定 モード選択(200モード)
保安機能 過熱防止、着火警報
データ処理 減失加算、気圧補正
寸法・重量 W430 × D520 × H710 mm 59 kg
電源 AC100~240 V 1,500 VA (最大) 50/60 Hz
その他 外部出力RS-232C、Ethernet 各1ch USB 2ch装備
データ管理用PCアプリケーションTDAS標準付属