製品紹介

クリーブランド開放式自動引火点試験器

aco-8 / aco-8e / aco-8as / aco-8eas

aco-8 / aco-8e / aco-8as / aco-8eas クリーブランド開放式自動引火点試験器

潤滑油などの引火点が79℃を超える試料に適用されているクリーブランド開放法の引火点試験方法を自動化したものです。

aco-8シリーズは新たにaco-8eとaco-8easの2機種が追加。電気製の点火コイルが点火源となり試験炎の役割を果たすためガス配管は不要となり、さらに設置環境に配慮した仕様となっております。

引火の検出は実績と信頼を誇る2重リングを電極とした炎イオン電流検出方式を引続き採用。 消火補助シャッタの標準装備で燃焼点の自動測定も可能です。

アスファルトなど試験中試料表面に膜を張るような試料に対応として、膜払い機構を装備した aco-8as / aco-8easが便利です。

CE

PDF Download

aco-8as / aco-8eas 形膜払い機構部

消火補助シャッタ作動前(通常時)

消火補助シャッタ作動時

aco-8e / aco-8eas 電気点火コイル仕様

仕様

aco-8 aco-8 aco-8e aco-8eas
準拠規格 JIS K 2265-4、ISO 2592、
ASTM D92、AASHTO T48
JIS K 2265-4
対応規格 ISO 2592、ASTM D92、AASHTO T48
測定範囲 80~400 ℃
温度検出 白金測温抵抗体
引火検知 2重リング電極形 炎イオン電流検出方式
点火源 ガス炎*
“*”LPガスまたは都市ガス
白金製電気点火コイル
保安機能 過熱防止、着火警報
寸法・重量 W230 × D470 × H400 mm 17 kg
電源 AC100 V 1,300 VA (最大) 50/60 Hz
その他 200試験分結果記憶機能標準装備