製品紹介

自動軟化点試験器

asp-6

asp-6 自動軟化点試験器

JIS K 2207「石油アスファルト」及びJIS K 2425「クレオソート油・加工タール・タールピッチ試験方法」の中にある軟化点試験方法(環球法)を自動化した試験器です。

幅の広い投光器と受光器を使用しているため、試料が様々な角度で落下しても検知できます。

新たに浴液撹拌機能が付きましたので水浴、グリセリン、水浴+撹拌、グリセリン+撹拌の4モードから試験の選択ができます。

USBフラッシュメモリを接続すれば蓄積された試験結果の取り込みやソフトのバージョンアップなどを行なうことができます。

CE

PDF Download

仕様

準拠規格 JIS K 2207/K 2425、ASTM D36
形式 環球式 2個がけ
測定範囲 常温~200℃
表示器 カラー液晶表示器(5.7インチ)
温度センサ  白金測温抵抗体(Pt100)
検知方法 光電検知方式
外部出力 RS-232C、USB、Ethernet 各1ch
寸法・重量 W230 × D470 × H440 mm 15kg
電源 AC100V 12A 50/60Hz