製品紹介

自動蒸気圧試験器(リード法・デミサイズ)

AVP-30D

AVP-30D 自動蒸気圧試験器(リード法・デミサイズ)

AVP-30Dは原油及び燃料油蒸気圧試験法(リード法)に規定された試験を自動化したもので、蒸気圧ボンベを小形化した卓上型試験器です。

独特のシーソー揺動による振とうの効率的自動化、高精度圧力変換器による圧力デジタル表示により、規定サイズのボンベに劣らない高精度の測定が短時間でできます。

LAS機能も充実し、kPa、kgf/cm²の切替表示、
水位検出機能(空炊き防止)等を標準装備し、完成度を一段と高めました。

仕様

関連規格 JIS K 2258-1、ISO 3007、ASTM D323
形式 蒸気圧ボンベ連続自動振動方式 卓上型デミサイズボンベ2~4本がけ
表示器 バックライト付LCD
圧力表示 0.1 kPa 単位
表示確度 ±0.05 %rdg+1 digit
測定範囲 0~196 kPa(2 kgf/cm²)
外部出力 RS-232C x 1 ch
寸法・重量 W400 × D600 × H740 mm 45 kg(浴槽が空の状態)
電源 AC100 V 1,300 VA (最大) 50/60 Hz