製品紹介

エネルギー分散蛍光X線硫黄分析計

RX-620SA

RX-620SA エネルギー分散蛍光X線硫黄分析計

小型X線管による蛍光X線分析法(励起法)、の石油製品用硫黄分分析装置で特に低硫黄領域で高い分解機能を発揮する最新鋭の高精度形です。

オープンラック式サンプルチェンジャと測定部だけの局所完全シールド方式を採用しているので、測定中でも他の試料の出し入れは自由です。

また自動温度補正・気圧補正により55℃までの高温サンプルの測定も可能です。

試料セル台の保護シート交換も容易になり、メンテナンス性の向上も計られています。

仕様

準拠規格 JIS K2541、ISO 8754、ASTM D4294-03
測定試料 灯油、ナフサ、軽油、原油、重油等
測定範囲 0~6質量%
連続測定精度 5質量ppm標準偏差(灯油領域において)
自動校正 自動2点校正、自動多点(最大12点)校正
補正 自動C/H補正、自動温度補正、自動気圧補正
試料台 ターンテーブル形12個がけ
試料量 5~20ml
外部出力 LAS対応 RS-232C
寸法・重量 W560 × D515 × H245 mm 29kg
電源 AC100V 2A 50/60Hz