製品紹介

自動残留炭素分試験器

ACR-6

ACR-6 自動残留炭素分試験器

「石油製品残留炭素分試験法(コンラドソン法)」の燃焼のプロセスを自動化した試験器です。

経験的に得られた設定条件をもとにして、各行程を機械的に進めることによって、比較的精度の良い結果が得られます。

タイマに液晶デジタルカウンタを採用、試験開始時のタイマリセットが自動になり、より使い易くなりました。

仕様

準拠規格 JIS K 2270-1、ISO 6615、ASTM D189
形式 コンラドソン法1個がけプログラム燃焼方式
プログラム マイクロコンピュータ制御
点火 パイロットバーナ方式
着火検知 シース形熱電対、温度調節器による検知方式
寸法・重量 制御部 W250 × D360 × H190 mm 7.5kg
測定部 W190 × D260 × H440 mm 5.5kg
電源 AC100V 15A 50/60Hz